« どうしたものか・・・ | トップページ | 不定期連載:ぺれ家の楽園12 »

恋の季節

だいぶ暖かくなってきて、恋の季節になる動物も多い。♀ネコのぷりんは避妊してないので、今年2回目の真っ最中でウニウニと擦り寄ってきてうるさい。シュレーゲルアマガエルは抱きついたまま、そしてそろそろアリゲーターのらんちゃんが色気づくはずだ。

一昨年までは12月から3月まで絶食した後、徐々に餌を食べ始めていたのだが、去年から4月になっても餌を食べず、部屋中を動き回っては、ぼわぉんと鳴きはじめた。アリゲーターの求愛の声は数キロ先まで聞こえるとか聞いた事があったけど、それほどのものではなかったが、重低音の響く声だった。

まあ、声のほうは良いとして部屋を荒らしまわるのが困る。去年はクワガタの棚にも侵入して、幼虫の入った菌糸ビンなどをなぎ倒してしまった。そろそろベニヤで危ないところは塞いでおかなくては。

結局5月中旬まで餌を食べないモヤモヤモードが続くのだが、この期間があることで成長は打ち止めという事になってしまう。爬虫類は一生成長しつづけると言われているが、実際は性成熟すると恋の季節や産卵で成長がほとんど止まってしまうものらしい。

そうそう、ヘルマンリクガメのべんちゃんも色気づいて来てワニを追い掛け回すので、そこでまた部屋がぐちゃぐちゃに・・・(__;)

|

« どうしたものか・・・ | トップページ | 不定期連載:ぺれ家の楽園12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4819/316243

この記事へのトラックバック一覧です: 恋の季節:

» <妄想>もしも僕らが爬虫類だったなら。 [べりべりばっどていすと]
 彼女がちょっと出かけているとき、家でぼんやりとテレビを見ながら、僕はちょっとだけ妄想してみる。  もしも僕らが爬虫類だったら、もうちょっと楽しい人生だったん... [続きを読む]

受信: 2004.04.02 04:38

« どうしたものか・・・ | トップページ | 不定期連載:ぺれ家の楽園12 »